【Android】Instagramにアップすると画質低下?美しく投稿する方法

Instagramに写真をアップロードすると、画像が荒れたように変化してしまうのを感じたことはありませんか?
 特に、きれいな曲線が含まれる画像にそれがよく起こるようです。




以下の画像の拡大を御覧ください。

左がInstagramにアップしたもの、右がオリジナルです。
頬の曲線がイビツというか、ササクレみたいになっているのがわかりますか?

さらに、次の例です。

お月様のカーブも、荒いものになってしまっていますね。折角の美しいラインが台無しですよね…

このように、うわっ…私の画像、荒すぎ…?みたいな状態になっている人は以下の方法を試してみてください。解決するかもしれません。

1.「高画質画像処理を使用」オプションを外す


オプション→高度な機能にある、”高画質画像処理を使用”オプションを外してみましょう。このオプションをつけると、シャープでくっきりとした絵に変換してくれるんですが、この機能によって輪郭がおかしなことになっていたみたいです。

↓↓↓↓↓
Instagramのアプリバージョンが上がって、オプションの場所が変わったみたいです。
オプション→カメラ→高画質画像処理を使用 (2014/03/30追記)

2.予め画像を縮小しておく(更に綺麗にアップしたい人用)

Instagramの画像縮小のアルゴリズムに不満がある人は、やはり自分が信頼しているツールで、サイズ変更しておくと安心感があります。その際は640x640pxにしましょう。昔、Instagramは612x612だったと記憶していましたが、現在は640pxのようです。612pxで投稿しすると、拡大されてぼんやりとした絵になってしまうので注意です。

昔にアップした写真は、表示時に640pxに拡大して表示されているみたいですね。ちょっとぼんやりとしてると感じていましたが、なるほどです。すみません、違いのわかる男で…

何かありましたら、コメント下さいな♪

2 件のコメント: